2020年お中元を渡す時期はいつからいつまで?関東・関西・北海道・九州・東北・東海

2020年4月23日

お中元 時期

お中元は日頃お世話になっている方々へ、感謝の気持ちやこれからのお付き合いをお願いする気持ちを込めて送る夏の挨拶です。

そんなお中元も時期がズレると相手に与える印象も変わってしまい、せっかく用意したのにマイナス効果では寂しいですよね。

しっかりと送るべき時に準備できるよう、2020年のお中元を渡す時期はいつからいつまでなのか。

関東や関西など地域別の時期の違いなども一緒にまとめたので、じっくりご覧ください。

スポンサードリンク

2020年お中元を渡す時期はいつからいつまで?

2020年のお中元を渡す時期はいつからいつまでなのか。

地域によって違いはあるものの、一般的には7月1日~7月15日に送る期間となっています。

お中元とは、

上元:1/15に天神様
中元:7/15に慈悲神様
下元:10/15に水と火の神様

それぞれの神様を祀る「三元」という風習に起源があり、本来「中元」は旧暦の7月15日を指します。

この中元の時期に日本のお盆の行事が結び合わさり、日本独特の贈り物の風習として「お中元」となりました。

 

スポンサードリンク

お中元の時期が関東と関西で違う?

7月1日~7月15日というお中元を渡す時期は関東の期間を言い、関西では7月15日~8月15日という時期となっています。

関東と関西で違うのは、日本のお盆の時期が違うところにあります。

実は関東では新暦の7月15日を基準にお中元の時期が決まったのですが、関西では旧暦7月15日(現在の8月15日頃)を基準としたためです。

まとめると

関東:7月1日~7月15日
関西:7月15日~8月15日

しかし今では関東のお中元を渡す時期にまとめられている感があります。

テレビCMや全国チェーンのスーパーでの予約などで、あまり地域性も少なくなってきたように思います。

また、最近ではお中元の時期にすべての人の配達がかぶらないよう、予約を早めて早割などのサービスを適用し、分散させる傾向もみられてきました。

6月下旬からすでに始まるケースもあります。

お中元の時期はいつからいつまでなのか曖昧な部分もありますが、本来の時期について知っておくのも良いかもしれませんね。

また、関東と関西以外の地域でも少しお中元の時期が違ってくるので、それぞれ紹介していきます。

 

スポンサードリンク

地域別でのお中元の時期

関東と関西というざっくりとした地域差を見てきましたが、より細かく北海道や東北、九州や名古屋などでどう違ってくるのかまとめました。

 

北海道のお中元を渡す時期

北海道:7月15日~8月15日

北海道は関西のお中元を渡す時期と同じになっています。

ただ、配送日数が他の地域よりも少し伸びる傾向にあるので注意しておきましょう。

 

東北のお中元を渡す時期

東北地方:7月1日~7月15日

東北地方は関東のお中元を渡す時期と同じになっています。

 

北陸のお中元を渡す時期

新潟県:7月1日~7月15日
石川県金沢市:7月1日~7月15日

富山県:7月15日~8月15日
石川県能登町:7月15日~8月15日

北陸ではお中元を贈る時期に地域差があります。

 

スポンサードリンク

東海地方のお中元を渡す時期

東海地方:7月15日~8月15日

東海地方は関西のお中元を渡す時期と同じになっています。

 

中国地方のお中元を渡す時期

中国地方:7月15日~8月15日

中国地方は関西のお中元を渡す時期と同じになっています。

 

四国地方のお中元を渡す時期

四国地方:7月15日~8月15日

四国地方は関西のお中元を渡す時期と同じになっています。

 

九州地方のお中元を渡す時期

九州地方:8月初旬~8月15日

九州は全国でお中元の時期が最も遅い地域となっています。

お盆や残暑見舞いの時期と重なるので注意してください。

 

スポンサードリンク

お中元の時期が過ぎたら?

もし、お中元の時期が過ぎたらどのようにして贈り物をすればいいのか?

いくつか方法はありますが、お中元ではなく「暑中お見舞い」や「残暑お見舞い」として贈ります。

暑中見舞いの時期は立秋(8月7日頃)までで、それ以降は8月いっぱいまで残暑見舞いとなります。

贈り物はせずに、近況報告や安否を伺うハガキで暑中見舞いを送る場合が多いと思いますが、品物を送る暑中お見舞いもあることを知っておけば役立つでしょう。

>>暑中見舞いの書き方や例文、時期などのマナーについて
>>残暑見舞いの書き方や例文、時期などのマナーについて

 

まとめ

お中元を渡す時期はいつからいつまでなのか、大きく分けて関東と関西の違いがありますが、地域によって細かく分かれていることもわかりますね。

ただ、今では7月1日~7月15日の期間にまとまりつつあるので、そこまで地域差も気にしなくていいんじゃないでしょうか。

そんなお中元についての時期やマナー、お礼の仕方などはコチラ⇒【お中元の時期やマナー、お礼状の書き方などについて】にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサードリンク